2010年05月14日

縁組後に高額保険金 大阪の女性遺棄 養父母ら近く聴取(産経新聞)

 大阪府高槻市の淀川堤防で4月29日、宇野津由子さん(36)の遺体が見つかった事件で、高槻署捜査本部は12日、宇野さん殺害と死体遺棄について事情を知っている可能性があるとみて、養父(39)、養母(35)=ともに大阪府豊能町=と知人の男性(42)=兵庫県猪名川町=の3人から近く本格的に事情を聴く方針を固めた。

 捜査関係者によると、宇野さんは独身。今年2月ごろ、豊能町の夫婦と養子縁組をしたが、直後から複数の保険会社と契約し、計数千万円の保険金をかけられていた。

 この夫婦の周辺では平成20年10月、女性=当時(52)=が夫婦の自宅近くの飲食店兼住宅で変死し、多額の保険金が引き出されていたことが判明。この女性の遺体を最初に発見したのは、猪名川町の知人の男性だったという。

 府警によると、養父母は宇野さんについて「(養母が)インターネットを通じて知り合い、住み込みで働いていた」と説明。「(宇野さんは)4月20日ごろに自宅を出て1週間ぐらいは連絡が取れたが、27日ごろから携帯電話にも出なくなった。ニュースを見ないので遺棄事件のことは知らなかった」とも話していた。

 宇野さんは28日ごろ首を絞められて殺害され、ポリ袋に詰められて淀川堤防に遺棄された。養父母らは今月10日、宇野さんが行方不明になっていると豊能署に届けた。

【関連記事】
首つり自殺…一転、保険金殺人 宮城県警に恩を売った男の決死の覚悟とは
ニセ死亡診断書で日本生命から保険料3600万円詐取 容疑の元夫婦ら逮捕
時効直前!暴力団組長逮捕 休業損害保険金を詐取容疑
ハンコなしで保険申し込み 日生、セキュリティ端末導入へ
石田純一、生命保険加入「先に死ぬので」

<掘り出しニュース>鳥写真コンテスト「B−1グランプリ」に待った!(毎日新聞)
民主新人を推薦、自民現職は支援=参院選対応で−日医連(時事通信)
[静かすぎる対策]EV/HVに音を付けてみました(レスポンス)
「鳴き声が好き」「妻を亡くしさみしくて」 大阪府警が野鳥違法飼育の男摘発(産経新聞)
<普天間>「5月超えても交渉」 枝野氏、首相の責任を否定(毎日新聞)
posted by ノガミ ミキオ at 10:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。