2010年04月07日

「及第点いただきたい」就任1年前に森田知事(読売新聞)

 就任1年を前に、森田千葉県知事がインタビューに応じ、移動交番や子ども医療費助成の拡大などの実績を強調した。

 ――1年の感想を

 「考えていたことを一つずつぴちっと決めた。振り返ると早かった」

 ――自身の評価は

 「及第点はいただけるのではないか。いただきたいと思っている」

 ――リーダーシップを発揮できたことは

 「北総線の値下げ合意。前原(国土交通相)さんが提案を出してくれたのだから、これに乗って、まずは切り崩すぞと、県職員に言ったら、それで一丸となった。これがチームスピリットだ」

 ――公約に掲げた治安担当副知事の導入は

 「3人目は条例を変えなくてはいけない。2人の副知事が優秀なので、もういいと思っている」

 ――自らの政治資金問題への対応については

 「選挙が終わってガチャガチャやっていて、東京湾アクアライン(の値下げ)も進めていたから、訳が分からないところもあった。でも、ちゃんとなっている」

 ――今年秋に公表される政治資金収支報告書では、クリアになっているのか

 「もちろん適切だ」

 ――新年度以降の課題は

 「子ども医療費助成を任期内に中学3年までに拡大したい。移動交番も結果がでてくる。結果をみて増強も考えたい」

 ――成田空港周辺でのカジノ構想を打ち上げた

 「雇用、経済活性化、羽田空港との差別化が必要。表明したことで、政財界や地元の反応を聞きたい」

小沢氏 共同資産不記載 資産公開制度に冷や水 「ルール改正必要」声も(産経新聞)
10年度診療報酬改定、4月実施危ぶんだ時期も(医療介護CBニュース)
博多駅、特急1日200本超!“3階建て”から“愛称なし”まで(産経新聞)
<高速道新料金>夜間・通勤3割引きに…激変緩和で年度内(毎日新聞)
新園長はウミガメ博士 須磨水族園 予備校講師から転身(産経新聞)
posted by ノガミ ミキオ at 04:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。